国内旅行の移動手段は電車派?それとも車派?

旅行は電車派という人の楽しみ方

旅行の移動手段は主に電車派!という人も多いでしょう。日本に限定していえば、今は観光列車も日本全国を走り幅広い年代層に親しまれています。電車で旅をする魅力について挙げてみたいと思います。

一つ目は正確な時刻表に基づいて旅行の計画が立てやすいことです。日本の電車は基本的には時間通りに来てくれますよね。移動時間にどれくらいの時間がかかるのか事前に把握できると旅先での観光ややりたい事がスムーズに進み易くなり、それは楽しさも思い出深さもUPします。

二つ目は移動が楽で負担が少ないことです。車と違って運転する必要がなく、家族だったり旅をするメンバー全員が座って外の景色を楽しんだり食事やお酒を楽しむことができます。観光列車であれば内装の雰囲気やそこでしか受けられないサービスを楽しめるのも良いですね。

旅行は車派という人の楽しみ方

近年はエコカーの普及と高速道路の整備により、車で日本全国手軽に行けるようになりました。旅行は車派!という人が感じる魅力について挙げてみたいと思います。

一つ目は奥地や秘境地には車での移動が楽で行きやすいということです。日本には自然豊かな観光地やオススメスポットが数多くありますが、そこに行くまで電車やバス、徒歩のみだとかなりの時間を費やすこともあります。交通手段の少ない場所でも自家用車なら時間をかけずとも行きやすい場合があります。

二つ目は車だからこそ、途中でも急な寄り道ができ、思いがけない場所の発見があるということです。電車やバスなどは時間が決まっている分、時間の制限が車以上にありますが車移動なら自分たちの好きなタイミングで休憩を入れられます。思いがけない興味スポットに出会うも旅の楽しさですね。

イギリス旅行での楽しみ

まずは料理が醍醐味です

旅行の醍醐味の一つといえば、料理です。つまりは、食事です。様々な国の味を堪能する、というのが色々な国に行く理由であることもあるのです。それはイギリス旅行にも言えることです。言うまでもありませんが、イギリス料理というのは、非常に有名です。あんまり美味しくないことで有名です。しかし、それは別に本当のことではなく、料理としてみればよいものはいくらでもあります。ちなみに不味い、とされている理由にもそれなりに意味があります。イギリス料理というのは、よく茹でたり、揚げたりします。それも食材の形が変わるくらいまでやることが多いのです。それでも美味しい料理はいくらでもあります。

フィッシュ&チップスが有名

イギリス料理の一つとして、お勧めできるのが、フィッシュ&チップスなどとても美味しいですし、ヨークシャー・プディングも美味しいですし、スコーンなんかは紅茶のお供にはよいです。また、紅茶の国でもあります。それこそ、世界に紅茶を普及させた本場の国ですから、是非ともロンドンなんかのカフェで堪能してみることです。それだけでも旅行に行く価値はあります。お茶はお土産としても非常にお勧めできます。何しろ、世界的に有名ですから、かなり分かり易いからです。意外と王室御用達なんかの茶葉も気軽に買えるのでお勧めできます。

旅行先で友達と仲良くするために

全て一緒の行程である必要は無い

友達と旅行に行くと、旅行の全ての日程において一緒に行動しなければならないと思い込んでいる人が少なくありません。友人といっても所詮は赤の他人ですので、行きたい所が違えばそれぞれが単独行動を取る事も自由な選択肢となります。自分が旅行先で訪れたい場所に友人が行きたくないと言ったら、自分だけで行動する事も旅を楽しむための重要な決断です。相手に無理に合わせて疲れてしまうよりも、お互いに遠慮せずに楽しんだ方が良い旅行になります。もちろん、一緒に遊びに行きたい場所を事前にガイドブックなどで確認しておく事で、行動を共にする事も可能です。

お互いの生活リズムを尊重することが大切

友人と旅行に出かけた場合、寝る時間や起きる時間などは人によって異なります。自分はもう少し眠っていたいにも関わらず、友人に無理やり起こされて朝をスタートさせられては楽しく旅行をする事ができなくなってしまいます。人間にはそれぞれ生活のリズムがあり、睡眠だけでなく食事をとる時間やお風呂に入る時間も人により変化します。旅行中に相手の都合を無視して自分のペースに合わせようとしてしまうと、旅館で友人と喧嘩をしてしまう等、これ以上旅行を楽しむ事のできる空気ではなくなってしまいます。楽しく旅行をするなら、寝る時間や起きる時間は事前に相談しておくことが大切です。

イギリス旅行はいくところが

博物館がまずはお勧めできます

イギリス旅行といえば、博物館を見て回ることがお勧めできます。そして、その中でお勧めできるのが、まずは、大英博物館です。ロンドンにおいて、ミュージアムといえばなんといっても大英博物館なのです。はっきりいって、世界最高の博物館であるといえます。例えば、ロゼッタストーンとかパルテノンの彫刻といった世界中の美術品、考古学的に貴重であるものが展示されています。言うまでもありませんが、イギリスというのは世界最強であった時期がある国です。ですから、そのときに集めたものがあるのです。これは是非とも見たほうがよいです。

博物館の中身については

大英博物館、といってもイギリスのものはかなり少なく、実はギリシャやエジプトなどのものが多いです。大英博物館はとても広いですから、それこそ数日かけないとすべてを見ることはできないものです。ですから、何を見ようと思っているのか、ということを決めておくことです。もちろん、他にも色々と博物館があります。他にお勧めできるのは、現代美術を集めたテイト・モダンというところです。2000年に出来たものですから、新しいものです。現代アートの粋を集めたところですから、是非ともいってみることです。こうしたところがありますから、イギリス旅行は非常にお勧めできることなのです。

旅行では何を重視すべきなのか

テーマ性のある旅行とは

旅行に赴く場合、ほとんどの人が何かしらの目的を持っているのではないでしょうか。観光地を巡ったりその土地ならではのグルメを堪能したり、あるいはテーマパークを楽しんだりと、人によって様々です。目的がある場合において、旅行の計画を練る際にはその目的を中心としてスケジュールを組み立てることになり、交通手段や宿泊施設を決定していくことになります。テーマをはっきりさせることによって、スケジュールも組み立てやすくなりますし、実際に旅行をする際には効率的に巡ることもできるのです。また、達成感も十分に得られることができるでしょう。

テーマ性のない旅行とは

特に目的を定めずに旅行に出発する人もいます。目的地を大雑把に決めておき、そこで何をするのか、どんな施設を巡るのか、などをあらかじめ定めずに、現地に行って興味を引かれたものに足を向ける、という楽しみ方です。事前に調べないことでその土地が押しているメインの観光地などを見逃してしまう可能性もありますが、気の向いたままに行動をすることができますので、時間に縛られることはありません。また、ガイドブックなどに記載されていない思いもよらない穴場スポットを見つけることができる可能性もあります。人によって旅行の楽しみ方は様々なのです。